読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーエンジニアの婚活ブログ

草食系ITエンジニアによる、ブライダルネット・パートナーエージェント・IBJの婚活記録です。無事に成婚退会できました!

総括その6 趣味での出会い(前編)

婚活総括編

 久々に総括編を更新しようと思います。今回のお題は趣味関連編です。数えたら総括編だけでもう6回も更新しているんですね!

 あと『知人紹介編』と『ご縁引き寄せ編』を予定しているのですが、多分全部書き終わるまであと3−4回くらいかかります。完結するまでどうか生暖かく応援おねがいします!

近況報告

 最近気づいたのですが、女性の外見の印象はいくつかの可変パラメータの組み合わせがあるのがわかりました。人によって合う合わないの個人差が大きいのですが、アンドロメダちゃんの場合は↓のような感じですね。

  • ヘアドライアをかける/かけない ← かけないと髪がバラバラ
  • 髪を下ろす/下ろさない     ← 下ろした方が小顔で整った印象
  • メガネをかけない/かける    ← 裸眼の方が可愛い
  • 服が明るい/暗い       ← 明るい服の方が華やか

 全部左側の彼女は『殺人的な可愛さ』です。*1昔大学時代に彼氏ができる前後で急に垢抜けて別人のように可愛くなる女性が多く不思議だったのですが、彼氏が指南役になってアドバイしていたんですね、メカニズムがわかって納得です*2

↓結局『美人』というより『自分を美人っぽく魅せられる人』というほうが正確。


↓女性は『髪・メイク・服装』で別人になる具体例その1です。

↓女性は『髪・メイク・服装』で別人になる具体例その2です。

趣味系オフ会の特徴

 私はSNS経由で、婚活と並行して趣味関連のオフ会の場にも何度か足を伸ばしてみました。以下に今回の本題の趣味での出会いに関しての特徴を記載しました。

女性の表情が明るい

 婚活との最大の違いはここだと思います。婚活は最初はお互いに緊張でガチガチからスタートが多いのですが、趣味オフ会は楽しむのが目的なので、とにかく女性の表情が明るいです!
 
 最初参加したときは『女性ってこんなに表情が明るかったんだ!』ということが衝撃でした。この笑顔を婚活でも見たかったです。というか多分婚活が特別に暗すぎるだけなんですよね...。

連絡先は基本交換できる

 一緒に活動したグループの人と「せっかくなので連絡先交換しませんか?」と言えばほぼ必ず連絡先はGETできます。そして私はネット婚活では女性から挨拶をもらったことは数えるほどしかありませんでしたが、趣味系オフだと「今日はお世話になりました...」的なLINEメッセージを向こう側からもらえました。

費用が安い

当たり前ですが婚活に比べて月会費や入会費はないので安いです。ほぼ実費のみです。高くても2000円以下で1日楽しました。

活動自体が楽しい!

 そして最大の違いは趣味オフは参加するだけで楽しいです。苦行のような婚活とはまさに真逆...。

↓趣味オフ会のイメージ図。ちなみにボートゲームオフが一番参加した中では楽しかったです。
f:id:alexei-karamazov:20161106220120p:plain:w450

長くなったので続きは後編に。後編では具体的にデートに誘う手応えに関して書く予定です。

*1:この前あまりにも可愛かったので思わずカフェの中で手を握ってしまいました。そのあと彼女から「周りに人がいるからちょっと恥ずかしいよ...」と怒られました。

*2:こういうアドバイスの有無がその後の恋愛経験を左右するんでしょう。そうした経験がない人が30代になってから「こじらせる」パターンに入ることが多いと思います。私みたいに...。