アラサーエンジニアの婚活ブログ

草食系ITエンジニアによる、ブライダルネット・パートナーエージェント・IBJの婚活記録です。無事に成婚退会できました!

誠実でモテない草食系男子

 私の職場はIT系の常として9割以上男性ですが、草食系男子が本当に多いです。

 そして私も自他ともに認める草食系男子なのですが、女性に対する消極性をを克服すべく、草食系の恋愛課題に関して整理してみよう思います。

女性に大人気の「誠実な男性」

 パートナーリンクにはプロフィール欄に、「お相手への希望」という男性の好みのタイプを記載する欄があります。この欄で圧倒的に多いのが「誠実な方」です。恋愛においても同じで「不誠実な男性が好き」という女性は皆無でしょう。

 ここだけ見ると誠実な草食系はモテモテな気がします...

誠実なはずの草食系男子

 ここで「誠実」を辞書で調べると、以下のようになります。

[名・形動]私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。また、そのさま。「―な人柄」

 上の例でいうと、「進んで家事を分担」「浮気しない」「誰に対しても優しい」ような草食系男子は確かに誠実です。
 
 ですが周りの草食系男子は誠実なはずなのに、全くモテません

 それはもう「今現在彼女がいない」でなくて、「これまでの人生で彼女がいない」「今後もまったくできそうな見込みがない」というレベルでモテてません。

誠実さのすれ違い

 この疑問を解決するような記事がネットサーフィン中にありました。以下に該当部分のみ抜粋しました。

一方、女性は男性から色々尽くしてもらうと、それを潜在意識で記憶していて「この人は誠実な人だ」と判定するように脳ができています。ですので、男性が女性にプレゼントをしたりデートの計画を立てたり、食事をごちそうするという世界共通のデートのルールがあるのです。

 要するに女性が恋愛で求める誠実さは「私だけを特別に大切にしてくれること」なのですが、それに対して、草食系男の誠実さは「誰に対しても同じように優しいこと」のような気がします。

 「私だけ」と「誰でも」のように誠実さのベクトルが全くの逆で、全然噛み合ってません。

草食系男子の恋愛における立ち位置

 そういう意味では、「誰に対しても優しい草食系」より「私にだけ優しい肉食系」の方が、恋愛においてはより女性に誠実なのでしょう。そうした理由で、誠実さを求める女性は、肉食系男子に魅力を感じるのだと思います。

 結果として、草食系男子はその「誠実な」人柄のため、女性から「いい人」というよりは、「(どうでも)いい人」と評価されて終わってしまう気がします。

 私個人としては、「浮気は男の甲斐性」を有言実行する肉食系よりは、草食系のほうがまだパートナーとしては望ましいと思うのですが...。これって本当になんとかならないんでしょうか。

 この点に関して、みなさんからのコメントがいただきたいです(特に女性視点)。

今日のまとめ

草食系男子が単に誠実なだけでは、女性から評価されるとは限りません。