読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーエンジニアの婚活ブログ

草食系ITエンジニアによる、ブライダルネット・パートナーエージェント・IBJの婚活記録です。無事に成婚退会できました!

婚活を始めた理由

 今回もまた徒然なるままの雑談パートです。

今更ですがこのブログの趣旨

 最初はネット界の片隅でほそぼそと続ける個人的な忘備録のつもりだったので、好き勝手に書き散らしていましたが、最近はアクセス数が増えてちょっと戸惑っています。

 最近更新する目的は、婚活で気落ちしているときの対策とい意味合いが大きいですね。単に自分の中のモヤモヤを文章という形にするだけでも、気持ちの整理がつきスッキリします!

30代で休日の過ごし方に悩む

 本題の婚活を始めた理由に戻ります。

 20代の頃は、休日丸一日ゲームをやりこんだり漫画を読んだりしても、1日の終わりに「いやー、今日は頑張ったなぁ」という充実感がありました。

 それが30代をすぎてしばらくすると、それがだんだん面白いと思わなくなってきました。その代わりに「自分この先もずっとこんな生活をつづけて、本当にいいの?」という焦りが強くなりました。

 自分が10年後や20年後、40代や50代になっても今と同じように一人寂しく休日にゲームや漫画で過ごすと考えると、その不毛さが急に恐ろしくなってきました...。

 今の男性の平均寿命から考えると、もし私が結婚しなかったら、私はあと50年(半世紀!)もこうした不毛な休日を過ごすことになります...。

焦りの原因

 この心境の変化は、30代で自分が社会で一人前の立場になるにつれ、「自分の人生の支え」「自分の働く意味・意義」というものが欲しくなってきたからだと思います。20代はまだ若かったので、自分が好き勝手にやれば、それで楽しかったし満足できたのですが、もうそういう時期は終了しました。

 自分が仕事で頑張ったり苦労したりしても、それが20代のように自分一人という小さな世界の中で完結するのではなく、代わりに夫婦や家庭といった新しい枠組みの中で自分の頑張りの意味合いを見つけていきたい、と今はとても強く感じています。きっとそれが自分が婚活を頑張っている理由なのでしょう。

 それを思うと、たとえ婚活が辛くても前に進むしかないのです。もはや後ろにもどれる道はないのですから。