読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーエンジニアの婚活ブログ

草食系ITエンジニアによる、ブライダルネット・パートナーエージェント・IBJの婚活記録です。無事に成婚退会できました!

お見合い25人目 のぎくさん@パートナーリンク

第二ラウンド

 今日の2人目はのぎくさん、SEの方でした。考えたらSEの女性はあんまり婚活では見かけたことがありません。SEは男だらけなので女性は職場でお相手の方を見つけやすそうです。

 逆に看護師さんは割と婚活でよく見つけます。女性の多い職場だからかもしれません。

 午後から電車で移動して第二ラウンドの会場に移動しました。こう暑いと、移動するのだけでも結構大変です...。しかも夕方からだったので、移動後も微妙な間が空きました。

 またこれからお見合いだと思うと、リラックスして何かできるわけでもないので、何も手につかない時間が続きます。お見合いの間の待ち時間は使い道に困りますね。

 今月なんだかんだでファーストコンタクト7名入ってます。いやぁ、私は7月を乗り切れるか心配です。交際が始まったら、さらにデートで時間かかりますからね...。

両思い??

 今回はお相手のかたからの申し込みでした。ちなみに、私もはのぎくさんはお気に入りに登録していました。ちなみに私も仕事はSEでなんだか不思議な縁を感じます。

何を話すか

 のぎくさんよりは、午前中のねこやなぎさんの方が美人でしたが、話やすかったのはのぎくさんでした。彼女とは割とリラックスしてお話できました。

 話す内容ですが、経験論的にいって「お互いの教養を探り合う」ような話は正直話題として絶対にNGですね。

 特に「美術館巡りが好き」とかく女性は多いのですが、「私はルネサンスの均整美の取れた構図も好きなんですけど、バロックのダイナミックな構図も好きです。とくにルーベンスのような...」のような学問的な話をすると、「うわ、この人ちょっと近寄りがたい...。」間違えなくドン引きされます。お相手のかたがよっぽどの美術マニアとかでない限りは、マイナスにしかなりません。

 それよりは「この前いった美味しいレストランの話」とか「旅先の綺麗な風景のところ」とかのような、わかりやすい話のほうがよっぽど好感度が高いです。すくなくても警戒はされません。

 ということで、「話のネタとしては、お互いに背伸びしないで話せる身近な話題」が一番です。お互いの自分の職場や出身地のお話をして終わりとなりました。

 おそらくそのくらいが一番好感度高いと思います。そもそも無理しない範囲でお話して、それで盛り上がるというのが、結婚相手としては一番理想的だと思います。

明日の結果は

 先週みたいにツーアウトはやめてほしいですね。週明けからいきなりはちょっと辛いです。せめてどちらかだけでも交際成立したらと切に願っています。

 なんだか今日の記事は両方とも疲労感が漂ってますね...。