読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーエンジニアの婚活ブログ

草食系ITエンジニアによる、ブライダルネット・パートナーエージェント・IBJの婚活記録です。無事に成婚退会できました!

婚活と学歴

poripori1982.hatenablog.com
 普段読んでいる婚活ブログの方が学歴に関して触れていたので、私も書いてみようと思います。こういう話はやっぱりブログの中でしか書けないですね。

最初は気にしませんでしたが...

 私は普段初対面の方とお会いするときに、相手の学歴などは全く意識することはありません。

 ですから婚活でも女性の学歴から「花子さんは短大だから〜な人にちがいない」とか「花子さんは院卒だから〜な人にちがいない」のようなレッテル貼りはやめて人物重視でいこうと決めていました。

 そのため学歴は高卒より上なら一切不問という条件でお会いしていました。

 ですから短大・専門卒から東大の院卒*1まで幅広い女性とお会いすることができました。

婚活を通じての正直な感想

 学歴と話題の豊富さは比例するというのが婚活を通じての率直な実感です。

 経験論的に言って、専門卒や短大卒の女性は「今話題のお店」「今話題の芸能人の話」「今話題のドラマ・テレビの話」くらいしか話題がありません。本当に残念なのですが...。

 そうした皮相的な話題からもっと突っ込んだ話をしようとすると、やっぱり大卒以上の方じゃないとできないですね。

 会うたびにそうした話しかできないのは、正直かなり厳しいです。

結局効率を考えると

 もちろん短大卒・専門卒でも素晴らしい人がいるのは知っていますし、院卒でも変な人は身の回りにいます。

 ですが婚活において、女性を学歴別でグループした場合、学歴が高いほうが話題が豊富な方が多いのは経験論的に言って事実です。

 婚活ではどうしても短期間で多くの女性とお会いすることになります。そうなると残念ながら効率的に活動するには相手の女性の学歴で選別するのもしかたないと考え始めています。

 最初から話題が合わない可能性が高い女性と方とわざわざお会いするのは、それだけ潜在的に失敗に終わる可能性が他の女性よりも高いことになりますからね。

 そうなると、やっぱり会おうとするモチベーションは他の女性より落ちてしまいます...。

看護学校は例外です

 ただ例外なのは同じ専門卒でも、看護学校にいく女性はだけは話していて面白い方が多かったです。これは意外でした。

 やはり人命を扱うという職務上、目的意識が強くしっかりとした女性が多く集まるからかもしれませんね。

*1:中東の政治を研究している研究者の方でした。この人の話はおもしろかったです。性格に難ありだったので交際を希望はしませんでしたが...