アラサーエンジニアの元婚活ブログ

草食系ITエンジニアによる、ブライダルネット・パートナーエージェント・IBJの婚活記録です。無事に成婚退会できました!

【ニート・修行編①】HSPとは【SEの長い長い話】

自殺を思うことは強い慰藉剤である。これによって数々の悪夜が楽に過ごされる。
善悪の彼岸」(ニーチェ

善悪の彼岸 (岩波文庫)

善悪の彼岸 (岩波文庫)

 新年明けましておめでとうございます。仕事もだいぶ落ち着いてきたので久しぶりにニート・修行編」を更新していきます。今年はニート」とか「修行」とかまず誰の参考にもならないニッチでマニアな内容を、全10話くらい延々と更新していきますが、宜しくお願いします!

近況報告

 去年の12月に奥さんと外食したのですが、その帰りにたまたま通ったところが曰く付きの心霊スポットでした。なんでも江戸時代に罪人を拷問・処刑したところで、史跡調査のさいに人骨が発見されたとか。

 近所の心霊スポットも嫌ですが、実は大島てるという事故物件の公表をしているサイトを見ていたら、なんと今住んでいるマンションで昔飛び降り自殺があったということがわかりました!部屋番号までは不明なのですが、もし自分の部屋の窓から誰か飛び降りたのかと思うとぞっとしちゃいます...

HSPという言葉

 最近HSP(Highly Sensitive Person)という単語を知りました。この単語を知ってから、これまでの自分の人生が「ああ、そうだったのか!」とポロポロっと腑に落ちてきました。収まるところに収まったとでも言ったところでしょうか。自分がHSP(それもかなり重度)ということと20代の中盤実家で引きニートだったのは間違いなく関係していますね!

 HSPを一言でいうなら「神経がむき出しなくらい繊細すぎて、社会で生きるのが異常なくらい苦しい人達」ということです。HSPに関してはポジ熊様のブログがとてもよくまとまっているため、私が明するよりは以下のリンク
www.pojihiguma.com
を参考にしてください。

 「自分ってHSPだな〜」と生活していて感じるのは例えば以下のような場合*1ですね。

  • 人が多いところは苦手:池袋とか渋谷とかは毒が強すぎて場所にいるだけで体力・精神力を際限なく消耗していくのを感じます。
  • テレビが苦手:テレビ番組は視聴率を取るためなのでしょうが、視聴者の劣等感や怒りや物欲を煽るような番組がおおいので基本どれもきついです。見るときはテレビの音を消して映像だけ見ることが多いです。テレビのコマーシャルとかバラエティ番組は論外。
  • 飲み会とか苦手:ああいう大人数でワイワイ騒ぐ場は、自分が耐えれる刺激の容量をあっという間にキャパオーバーします。行くと途中から頭がボーッっとして、帰宅後は必ず神経が冴えすぎて夜全然寝られない...
  • 客層が気になる:せっかく奥さんと外食しても、隣の席のお客さんが客層が悪いとたまらなく不快で精神を磨耗してしまいます。もう食事を楽しむどころでは全くなくなります。このケースは生活していて本当に多い...

HSPの取り柄

 HSPって生活で苦労する場面が多いのは事実ですが、よい面もいくつかあります。HSPの人って異常なくらい勘が鋭いところがあって、周りの人の「何をしたがっているのか」「どうしてそう考えるのか」といった感情や思考が、本人の意思とは無関係にエスパーみたいに皮膚感覚的に伝わって来るんですよ。

 だから奥さんが仕事から帰ってきたときに、仕草や目線等の何気ない動作から

  • 今日は外で何があったのか
  • 相手が今どういう状態なのか
  • 今どんな言葉をかけて欲しいのか

がすぐにわかります。そのせいか結婚維持力の心理テストは満点でした。

HSPはある分野では異様な強さを発揮することがある
gachikon.hanihoh.com

*1:こういう場面に遭遇したら、私の中では「自分の心を鍛える精神修行」ということにします。