アラサーエンジニアの婚活ブログ

草食系ITエンジニアによる、ブライダルネット・パートナーエージェント・IBJの婚活記録です。無事に成婚退会できました!

婚活における「まともな男問題」(外見編)

近況

 先週はゼロさん主催のゲリラオフ@渋谷*1に参加してきました。ゼロさんとチョコチップさんとはもうお会いするの3回目です。婚活で友人・知人の輪が広がるなんて、始めた当初は本当に思いもしませんでした。*2

 そして前回の更新クマクマさんが成婚退会されたとのコメントがありました。私まで嬉しくなったので更新を再開します!*3お題は婚活twitterで定期的に流れてくる「まともな男」問題。

婚活における「まともな男」問題

 先日の下の2つのツィートのうち、一つ目のほうがリツィートが150を超えました*4。これだけ多いと、やはり婚活中の男性は女性から見て「ファッション・話す内容・立ち居振る舞い」において女性的に絶対ありえないことを平気でやってしまう人が相当多いのでしょう。

 私の場合はお見合いごとにコツコツと外見や話す内容の改善を重ねていくことで、婚活終盤は女性側からの交際希望率が8割までなりました。そこで「NGな外見・デート時の振る舞い方」ばかり重ねてきたダメ男代表として、改善点を私なりにまとめてみました。

 婚活中の男性に1ミリでも参考になりましたら本当に幸いです*5。まずは外見編から。
 


厳しすぎる見た目のハードル

 婚活では全くの赤の他人同士が会うので警戒心はMaxですし、結婚という人生を左右する決断なので、お互いに相手を見る目は非常に厳しいです。ある程度の外見をキープしないとそもそも相手の中身まで見たりしません。この初見のジャッジは男女ともに救いがないほど厳しいです!

 そしてこれまで外見やオシャレを磨く機会の少なかった男性はこの時点でかなり不利ですが、逆に「ファッションがダサい」ではなくて逆に「まだまだ伸びしろがある」とも言えます。そこで年齢と骨格以外は全部変えるという覚悟で外見を磨きましょう!

体系

 太っているのはその時点でほぼアウトなので痩せるのみです。唯一太っているのが許されるとしたら石塚英彦さんのような愛嬌のある方だけではないでしょうか。本気で痩せたいのなら費用はかかりますがライザップは効果はあると聞いたので、試すのもアリかと思います。

 髪型と眉毛を整えるだけで本当に印象が変わります。髪型や整髪料の使い方に関しては「変にこれまでの自分に固執せず信頼できるプロにお任せ」しました。

  • 髪型:信頼できる美容室の店員さんに「あなたのセンスを信じていますので一番似合うと思う髪型にしてください」と素直にお願いしたらだいぶ短髪にされました。整髪料の使いかたは菱形をおすすめです。何名かの女性に意見を聞いたら、皆今のほうが似合っていると言いましたのでおまかせして正解でした。
  • 眼鏡:安い眼鏡は見た目にチープ感があるので、本人まで安っぽくみえます。古すぎる眼鏡や安すぎる眼鏡は買い換え推奨。
  • 眉毛:眉毛を変えると全然印象が違います!自力で眉毛の手入れができない方は眉毛カットサロン推奨します。1−2ヶ月に1度くらいの頻度で行ってましたね。
  • 鼻毛:電動鼻毛カッターAmazonでポチりました。たまに切り残しがあるので鼻毛カッターといえど過信せずに鏡で目視確認は必須。お見合い中に鼻毛が出てるとかもうギャグのレベル...。
  • 歯:笑顔で白い歯は好印象ですし汚い歯は即アウト。気になる方は歯医者でホワイトニングを推奨。

↓髪型と眉毛で印象はここまで変わる。

服装

 自分に美的センスが欠けていたのはわかっていたため、こちらも「信頼できるプロにお任せ」しました。詳しいことはファッションセミナーに関する記事(全6回)を参照にしてください。

  • ジャケット:ファッションコンサルの方に選んでいただきました。ファッションに辛口の姉に生まれて初めて見た目を褒められたので価値はあったのでしょう。
  • スーツ:自分の体型をしっかり測定したジャストサイズのオーダメイドの婚活用のスーツを買いました。お金はかかりますが思ったよりもすごく似合ってました。ファーストコンタクトは常にスーツが多く、スーツ男子が好きな女性も多いのでここは妥協せずに奮発して良いものを買うべき
  • シャツ:当然ですがお見合い前はクリーニング必須です。

 今まで一足数千円の靴ばかりだったのに、婚活用のは一足数万円で値段が10倍になりました...。

  • 靴:スーツ用とカジュアル用ので計3足姉と相談して買い揃えました。
  • 靴下:お店によっては靴を脱ぐところもあるので靴下は新品を定期的に買いました。靴下の穴や破れが見られたら相当心象悪いですね。

小物

 20代なら若さでごまかせても30代は年相応のものを買うしかないです。

  • ハンカチ:しわくちゃなや小汚いシミは不潔そうでアウトです。お見合い用に新品を購入し洗濯後はアイロンがけしました。
  • カバン:両手が空いて便利でもリュックはアウトです。私はお見合いには小物はジャケットの裏ポケットに入れスーツ+手ぶらで臨んでいました。
  • 携帯  ガラケーや傷ありスマホはアウトです。型落ちしたスマホも新機種へ買い換え推奨。
  • 財布:会計の時に必ず目につくのでそれなりに良いものを買うべき。

その他

  • 傘:安物のビニール傘はアウトです。高くても値段がしれているので高級品を用意しましょう。
  • 爪:当然ですがデート/お見合い前日は切っておきましょう。爪の隙間に黒いゴミがつまってるとか論外。

要するに

 「外見を磨く」とは要するに「変に自己流に固執せず、金をかけてプロのアドバイスに素直に従う」という身も蓋もない結論になりそうです。そもそも婚活は、今までファッションに興味のなかった人間が自己流でどうにかできるほど甘くはないということなのでしょう。

*1:オフ会には6名集まり7時半から閉店まで4時間楽しい時間を過ごしました。前日にゲリラオフを募集しても人が集まるのはゼロさんの人徳ですね。うち4名が同い年でびっくり。

*2:婚活オフ会は初対面でも戦友同志として話が咲くし、婚活経験者にしか共感されないことも多いのでオススメです!

*3:しかも自分のブログが役に立ったと言ってもらえて本当に嬉しいです。

*4:ですが私が強調したかったのは2つ目のほうで、これがないとただの婚活男子のディスリになんですよね...。私としてはむしろこっちをリツィートしてほしかったです。一つ目だけ読むと私がただの嫌な奴と誤解されちゃいます σ(´ x `;*)。

*5:私も決して人様に意見できるような立場ではありませんが...