読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーエンジニアの婚活ブログ

草食系ITエンジニアによる、ブライダルネット・パートナーエージェント・IBJの婚活記録です。無事に成婚退会できました!

オフ会に行こう -成婚退会できる人の共通点-

オフ会追跡調査

 今日久しぶりに4回目のオフ会を開催しました。わざわざ雨の中お越しいただきありがとうございました。(*^-^*) 

 私がオフ会がすきなところは、婚活の仲間を見つけられるところですね。たった一人で孤独に婚活をすると、辛い婚活がますます苦しくなりますからね。やっぱり同じ苦労でも分かち合える仲間がいるといないでは全然違います

 またオフ会で知り合った方とは、LINEやTwitterでその後の活動状況を把握できるのが良いですね。そうして実際にお会いした(男女15人くらい)中で、うまく婚活を乗り切れた方に共通する特徴を書いてみます。

 言わば婚活中の生の声を通じて見えてきた、オフ会の追跡調査結果ですね。 

http://irorio.jp/wp-content/images/uploads/2014/07/7ed97bdd7e595a92d3b61327cccf9409.jpg
↑大切なのは一緒にいて「幸せな家庭生活のイメージ」を相手に持ってもらえるかです。 

その1 明るくて前向き

 これは全員に共通する特徴でした。

 要するに、明るくて前向きな方は『この人と結婚すれば幸せな家庭を作れる』とイメージが作れるから相手から好かれるのだと思います。

 私が婚活中で会った女性の中で一番グッときたセリフは、

「私、もし子供ができたらすっごく可愛がっちゃうだろうなって思っちゃいます。きちんと叱ったりできるのか心配です。」(byきんもくせいさん)

 です。この人と結婚すれば明るい家庭が築けるだろうと確信しました。男はこういうのに弱いんですよ(笑)

 婚活だと年齢や年収や容姿などのスペックが重視されますが、やはりそれ以前に「単にその人と一緒にいたいかどうか」も大切だと思います。

その2 仕事・私生活が充実

 仕事・趣味など、何か充実している活動を自分の中に持っている方は活動が順調に進む傾向がありますね。

 逆に仕事も私生活も充実しておらず「婚活で失敗したらもう人生に後がないんです!」という人は、話していて余裕のなさが伝わりますし、幸せな家庭生活のイメージできない人は絶対避けらます。わざわざ目に見える地雷を踏もうとする人はいませんからね。

 Yahoo知恵袋の質問に対するベストアンサー(No14)から抜粋したのですが、

☆「結婚しなくても、そういう相手が今見つからなくても、毎日楽しいし、充実している!」
☆「今でも十分、人生・生活に満足しているけど、よい伴侶が見つかれば、もっと幸せ!」
☆「その伴侶には、私はこういうことをしてあげたい。こういう幸せを二人で築きたい」

 この考え方は、まさにその通りだと思います。

 よく「婚活諦めて自分の私生活を充実させるようにしたら、ポロっと今の旦那と会いました」のような話を聞きますが、それも全く同じ理由でしょう。

 「今の不幸な状況を抜け出すために結婚したい」というよりも、「今の自分の幸せな生活を分かち合う誰かがほしい」というオーラのある人の方が魅力的ですよね。