読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーエンジニアの婚活ブログ

草食系ITエンジニアによる、ブライダルネット・パートナーエージェント・IBJの婚活記録です。無事に成婚退会できました!

婚活エアポケット@やえざくらさん 2回目

仮交際デート

 今回はやえざくらさんと2回目のデートをしたところです。結局ファーストコンタクト後からやえざくらさんとは、毎日連絡を取り合っていました。

 ここまでは極めて順調そのものだったのですが...。

婚活魔の3回

 航空業界では、飛行機事故の多くが離陸時の3分間に集中していることから、この時間帯を「魔の3分間」とよぼそうですが、婚活も似たようなところがあります。

 婚活において初回〜3回目までは、相手から見送られる可能性が一番高い危険な時期です。

 逆に言うとこの時期をうまく乗り越えられれば、グッと真剣交際が見えてきます。

2回目独特の微妙な関係

 魔の3回の真っ只中の2回目における、2人の関係はひどく微妙なものです。

 お互いに知人でもないし、友達でもなく、恋人でもなく、赤の他人でもなく、まして初対面でさえもありません。

 しかも、もしかして夫婦になるかもしれないという、非常に微妙極まりない関係です。これがまだ3回目だと相手が好感を持っているのは間違えないのでまた別なのですが...

2回目のエアポケット

 その微妙な関係において、とくに難しいのが2回目何を話すかです。

 まだファーストコンタクトなら時間も1時間程度で、お互いにプロフィールをなぞるだけで1時間逃げ切れます。

 ですが2回目は、初回と同じ話題でも会話のネタも尽きているでしょうし、かといってお互いの腹の中を明かすほどそこまで親密な関係でもありません。というか、そもそもー緒にいる時間が初回よりも長いので、逃げきれません。

 このお互いの関係、会話の中身ともに微妙な2回目の時期のことを、「婚活エアポケット」と(勝手に)私は呼んでいます。

盛り上がらない前半

 今回痛恨だったのが、ライフブランディングでオーダーメイドした秋服が届くのが1月後なので、この大切な時期に間に合いませんでした(涙)。ちょっとおしゃれめな私服でいくしかありません。

 やえざくらさんとの2回目は、レストランでディナーにしました。ですが最初の1時間くらいはお互いに緊張していたせいでしょうか、話がなかなか続きません。

 これならまだ初回の方が盛り上がっていたと思います。前回と同じネタでも盛り上がらず、典型的なエアポケット状態です(泣)。

http://img2.finalfantasyxiv.com/accimg/bb/63/bb639ad80da960fe7bb3fdb8090ec7d69ca3b1b3.png
↑「まさかこんなはずでは...」と困惑し焦るSE。ホントこの時期はこの絵の社長みたいになってました(実話)。

盛り返した後半

 お互いにある共通の話題が見つかってそれが盛り上がりました。なんとかそれで最後は楽しい時間を過ごせました。

 気づいたら3時間以上経過していたため、ここでお開きになりました。

3回目のお誘い

 帰り際にどうやって3回目を誘おうかと悩んでいると、やえざくらさんが「次回はSEさんが通いやすいところでお会いしましょうね!」と言ってくれました。

 どうやら彼女の中では3回目に会うことは既定路線のようです!お互いに次のデートの約束をして、別れました。

エアポケット対策

 正直2回目にいきなり会話メインのディナーはまずかったと思っています。2回目だと最初お互いに緊張していたので、会話が続かない場合沈黙がキツイです。

 これがせめて映画&ディナーなどだったら、お互いに緊張もほぐれるし、会話のネタも映画があるのでまだよかったのですが...。

 今回はなんとか幸いなことに次回につながったものの、本当に反省っぱなしでした。

今回のまとめ

婚活エアポケット対策には、映画&ディナーなどの王道プランが一番よさそうです。
お互いの関係が微妙な時期ほど、基本に戻るのが良いと思います。