読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーエンジニアの婚活ブログ

草食系ITエンジニアによる、ブライダルネット・パートナーエージェント・IBJの婚活記録です。無事に成婚退会できました!

ガイダンス編@ライフブランディング その1

 ライフブランディングでコーディネイトしてきました。その内容のメモ書きです。ones-style.jp

当日の流れ

 南青山の店舗に行って、コーディネイトサービスを受けてきました、3時間の長丁場でした。!

 個室に案内されたあとに、ガイダンス、サイズ測定、コーディネイトという流れになります。コーディネイト用の服も全て、店員さんが個室に持って来ていただけるので、個室から出ることはありません。

 吉田さんと(前回のセミナーの講師)とスタイリストの方と私の3人で進めていきました。

ガイダンス

 ガンダンスの内容は、当日の私の服装に対してのコメントと前回のセミナーの簡単な復習です。

 私は白いパンツ、ボーダーのシャツ、ネイビーのジャケットという格好だったのですが、全部綿素材はちょっとカジュアルすぎるのでウール系をつかいましょうとのことになりました。

 また、ボーダーはちょっとカジュアル過ぎなので最初の数回は無地でいきましょう、白は春夏用なので通年で履けるベージュ系のパンツを探しましょうということでした。
 
 その後ジャケットから靴まで買ったお店と値段の話になりました。だいたいどれも2万円前後です。

 私はマルイのメンズ館で買っているのですが、マルイのメンズ館はターゲットが20代の男性だそうです。婚活中の男性には、ターゲットが30代の伊勢丹の方がよい(その分高いですが)とのことでした。

 やはり婚活だと、男性には大人としての落ち着きが求められます。そのため20代の男性向けのファッションは、若いというよりは子供っぽくて頼りないと、女性から見られることが多いようです。

 ちなみにベルトだけ2000円程度だったのですが、それは10代の着るものですねと突っ込まれました(笑)

ちょっと凄かったこと

 ガイダンスで印象的だったのが1つありました。

 私は姉と一緒に買い物した服装でお店に伺ったのですが、私の格好を見て吉田さんが「SEさんの服装は女性が選んだみたいですね」とずばり正解を当てたのにびっくりしました!

 どうやら、私の服の色や柄が女性がよく選ぶものだったようです。やっぱり見る人が見るとわかるんですねこれは本当にびっくりしました。

今回のまとめ

大人の男性としての落ち着きのある服装を目指しましょう。