読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーエンジニアの婚活ブログ

草食系ITエンジニアによる、ブライダルネット・パートナーエージェント・IBJの婚活記録です。無事に成婚退会できました!

全身編@婚活に役立つファッションセミナー その4

セミナー/自分磨き

 上から下までの全身の選び方のまとめです。これを完全に鵜呑みする必要はないですが参考にはなると思います。

 しかし、世の中にはベルトのピン幅まで一応基準があるのですね...。

ジャケット

  • 素材:ウール(綿に比べてかっちりとして大人っぽい印象を与える)
  • 色/柄:色はネイビー or 濃いブルーで、柄は無地
  • サイズ:基本肩で選ぶ。肩に手を当てた時に指一本凹むくらいがよい。
  • 備考:30過ぎたらジャケットを着ないのは、就活の面接にパジャマで臨むくらいありえないそうです。取り敢えず3回目くらいまでは会う時は必ずジャケットを着ましょうとのこと。

シャツ

  • 素材:綿100%
  • 色/柄:白・水色(明るい色)で、柄は無地
  • 備考:襟付き

パンツ

  • 素材:綿+ポリウレタン(5%未満)
  • 色/柄:ベージュ・ライトグレー(明る色)と黒・グレー(暗い色)をそれぞれ1本ずつ
  • サイズ:細身のほうが綺麗に見えるが動くづらい。ポリウレタンが入ってやや伸びる素材がよい。
  • 備考:腰骨の上あたりに引っ掛ける

バッグ

  • 素材:革・ナイロン
  • 色:こげ茶・黒
  • 備考:リュックはNG。肩掛け式だとジャケットのラインが崩れやすいので、手で持つタイプがよい。

ベルト

  • 素材:革
  • 色:こげ茶 or 黒
  • 備考:ピン留めの幅はスーツなら3cm未満、カジュアルなら4cm以上、その間は兼用できるとのことです。

  • 素材:革
  • 色:こげ茶
  • 備考:スニーカーはNGとのことです。

予算配分

 講師さんは、上から下まで揃える場合の予算の目安として、以下のように説明されていました。基本的に眼に映る表面積と値段は比例するそうです。

  • ジャケット:3−6万
  • シャツ :1−2万
  • パンツ:1.5ー3万
  • バッグ:1.5ー3万
  • ベルト:1ー2万
  • 靴:2ー4万

 これだと上から下まで全部そろえようとすると10ー20万円!もかかってしまいます。さすがにこれは高すぎな気が....。

お店の選び方

 基本的にお店ごとの方向性があるので、慣れないうちは一つのお店で揃えるのがよいそうです。

 店員さんは自分のお店の商品を悪く言えないので、似合ってないとは絶対に言えません。信頼できるバイアスのかかってない人を探しましょうとのことでした。(私なら姉?)

ファッションコンサルティング

 世の中にはファッションコンサルティングという、ファッションアドバイザーの職業があるそうです!今回のセミナーの講師さんは下のライフブランディングという会社でお仕事を普段はされています。

 本来なら90分5000円のコンサル料がかかりますが、今回のセミナー受講者は無料とのことなので、申し込みしてきました!

 これだけでもセミナーの元が十分とれる気がします。

www.lifebranding.co.jp
↑よくみたら提携先にパートナーエージェントのリンクがあります。
 

コーディネイト例

 イメージとしては下のような感じですね。 ones-style.jp

 ということでこの座学のファッションセミナーの記事は今回で4回目でしたが、次からはライフブランディングに場所を変えて、講師さんとマンツーマンの『実践編』が続きます...。

f:id:alexei-karamazov:20150920214359p:plain
元ネタはここ