読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーエンジニアの婚活ブログ

草食系ITエンジニアによる、ブライダルネット・パートナーエージェント・IBJの婚活記録です。無事に成婚退会できました!

お見合い30人目 ほおずきさん@パートナーリンク

お見合い

久々のお見合い

 パートナーリンクに申し込んでから、パートナーエージェント経由は3人、パートナーリンク経由は7人となっています。もうすっかり今の自分の婚活のメインはパートナーリンクになっています。

 今月もパートナーリンク経由で3名とお会いする予定です。先月の半分以下というスローペースですね。

 まず一人めのほおずきさんとお会いしてきました。最後にお見合いしたのがなんと3週間以上前なので、お見合い自体すっごい久しぶりでした。

褒めるのは挨拶より難しいです

 婚活を始めてからずっと心がけていたのは、「とにかくあいさつだけはしっかりしよう」ということでした。具体的には以下の2つを必ず実行することです。

  • 最初お会いした場合は、「はじめまして、アラサーエンジニアです。今日はよろしくお願いします」(笑顔)
  • 時間が来てお別れする際は、「今日はお忙しいなか、お会いしていただきありがとうございました。おかげさまで楽しい時間をすごせました。」(笑顔)

 お見合いで相手が礼儀正しかったから不快だったということは100%ありませんからね。

 最近は次のステップの「女性を褒める」を実行しようとしています。しかしこれが難しいです

 というのも挨拶は誰に対しても同じなので何も考えなくても実行できるのですが、何を褒めれば相手が喜ぶかは女性ごとに違うんですよね。

 ですから、お会いした女性を見て臨機応変に何を褒めたら相手が喜ぶかを考え、適切なタイミングでそれを伝えないといけないです。こちらはケースバイケースで相手に応じた瞬発力が必要です。

ブランクがしんどいです

 ところがほおづきさんと いざお会いすると困ったのが、話す内容が見つからないことに困りました。それ以前に心の準備ができていません。そして、なんだかポツポツとお互いに身の回りのことを話して時間が来て解散になりました...。

 課題の相手の女性のどこかを褒めるなどは全く実行できるはずもありませんでした。お見合いもしばらく離れていると、ブランクがありますね。7月はお見合いばっかりしていたので、もっと話しができたと思いますが、今日はひどい出来でした...。

 ほおずきさんとは迷った末お見送りにしました。仮交際中のはとむぎさんの方が私には魅力的ですね。婚活開始したばかりなら交際を選択していたでしょうが。

ファッションセンス

 私の姉は、私とは性格が正反対で、ファッションにすごいお金とエネルギーをかける人です。10代の頃から20年以上ファッションに血道を上げてき生きてきてます。

 確かに、婚活中の女性よりずっと年上の姉(アラフォー)の方が、確かに見た目の雰囲気はよいと思います。これは、ファッションセンスの違いに起因するところが大きいと思います。

 例えば、以前会った時姉から、「夏の服は夏らしく、青と白を基調にするのが基本でしょ!」と言われました。この点、ほおづきさんは上下ともに茶色の服を着ていました。

 私も手のつけられる範囲で、すこしずつ改善していかなくてはなりません。明日もお見合いが1件とセミナーがあります。しっかりしないと...。