読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーエンジニアの婚活ブログ

草食系ITエンジニアによる、ブライダルネット・パートナーエージェント・IBJの婚活記録です。無事に成婚退会できました!

婚活の愚痴

婚活雑談

 ただの愚痴を吐き出す、とてもネガティブな記事になります。愚痴でもここに書捨てないと、やってられないです。読む人はそれをご理解してください。

活動1ヶ月経って

 パートナーエージェントで活動初めてちょうど一月経ち、5名の女性とお会いする機会がありましたが、「婚活中の女性って結婚相手以前に、そもそも社会人としてまともでない人が本当に多い」というのが感想です。

 ・すみれさん        2回目に会う日を提案後、連絡なし
 ・せろりさん        あちらからお断りされました
 ・そめいよしのさん     今度2回目合います
 ・つばきさん       お見合い日を延期されました
 ・欠番さん     お見合い日を延期後、コンタクト自体消滅しました

 こうして並べると、5人も並べているのに婚活相手としてまともな女性が、「せろりさん」と「そめいよしのさん」の2人しかいない...。

 何が辛いかって、せろりさんのように「私のことを結婚相手として見られないのでお断りされる」といのは分かります。婚活はそういうものですから。

 本当に辛いのは、すみれさん・つばきさん・欠番さんのように、初対面の人とのお見合い日程を一方的に延期したり、そもそも連絡がなかったりと、社会人として???という方が半分よりも多いということです。こういう「婚活ではまともに活動している人が一番馬鹿を見る」というのが婚活で一番きついところです。

 「ちゃんと予定通りの時間に来て、まともに話せて、常識的に連絡がとれる」、こうした基本的なことができる婚活女性は、実はすごく少ない(半分未満)というのは、婚活のホラーですね。

婚活でまともな人

 この前姉と会った時に、「周りをみてて思うけど、正直いって30過ぎで未婚の女性って、絶対に何か問題がある人が多いよ。」と言われました。私は「そんなの偏見だ」と否定したのですが、実際そのようですね。

 ブライダルネットでも、ある女性から「アラサーエンジニアさんはまともな方なので、安心しました」と言われたことあります。

 彼女は「婚活で知り合う男性って、本当に社会常識がない方が多いんですよ。まともなメールの文面さえかけない方も、いくらでもいるんです!」と言っていましたが、今はよくその気持ちが分かります。

 結局婚活市場は、(もちろん私も含めて)「結婚相手としてみられたことのなかった、訳あり売れ残りの集まり」という一面はあると思います。

 まともな男女なら、そもそも婚活せずにもう結婚してるに決まってますよね。
 

これからどうするのか

 そういう「どうしようもない女性」にあたってしまったら、「絶対に自分はこうした振る舞いをお相手の女性にはしないぞ」と反面教師にして、自分のこれまでの振る舞いを振り返るよい機会にすることですね。これだけ不快な振る舞いを特等席で経験できるのは、人生でそうないことですから。

 そうして「会ってすぐ or 会う前に本性がわかってよかった」と前向きに発想を転換します。
 
 もちろん、そうでない真っ当な活動をされている女性も大勢いるので、そちらと出会えるように日頃の行いを改めます。結局人は自分と会うべきひととしか会えないのです。